生活しよう

奈良県という所から来ました。短編アニメーション制作中でございます。

そういえばHSK5級の試験結果が出てました!

当方二年ほど前から戯れに中国語を勉強しています。

進学も就職も関係のない身ではありますが、学習進度を測るためHSK漢語水平考試)という中国政府公認の資格試験を受験したりもしています。

というわけで、六月に受験したHSK5級の試験結果がいつのまにか発表されていたので、ちょっと報告してみます。

 

 f:id:ruixisan:20180725011102j:plain

300点満点の276点でした。うれしい。

のほほんと独学しているだけなので、5級ではありますがそこそこ満足です。

 

そういえば、問題用紙を持ち帰れないので、何を間違ったのか復習できないのがつらいところです。満点だと思っていた阅读(読解)が93だったのと、苦労した写作(記述)が思ったより高得点なのが気になります。

どっかで見た情報によると、写作問題は回答用紙の文字欄を原稿用紙のように扱い、中国語の文章の正しい表記法(例えば段落の頭は二文字開ける)で回答しなければならない、そうです。問題集とかで対策していない私はそんなこと知るわけもないから、日本の現代文のテストのように全ての文字を頭詰めで書いてしまいました。

 

試験後にその情報を知った時は、なんてくだらん失点を犯してもうたんやと後悔したものですが、結果を見た今これは本当に減点されているのだろうかと疑問です。漢字の書き間違いや拙い文章による減点が確実にいくらかあることを考えると、自身の実感としては88は出来過ぎです。頭詰めは本当は問題ないのではないでしょうか。

とはいえもう過ぎたことだしまあいいか、という心持ちになってきました。いずれ6級を受ける前にまたぞろ気になれば調べるでしょう。その時の自分に任せます。

 

それではこの結果を糧に今後も継続して中国語使っていきまあす。では。